1. ホーム
  2. スモールM&A

 

   

   

   

 ウィズコロナが続く中でも、多くの企業で事業承継で数年内の対応が求められています。また、事業承継がある程度先の企業でも、市場環境の変化に対して、本業強化や事業再編といった方向を決めた上でのスピード重視の対策が避けられなくなってきています。
 当オフィスは、これらの課題解決のツールとしてスモールМ&A関連のサービスを提供することで、地域の身近な企業がこの先も地域で活動し続けられるよう微力ながらお手伝いができればと考えております。 

                 新道東コンサルオフィス代表 塚田 秀和

    

承継と事業再編を動かすスモールM&A

 
 親族間、従業員や旧知の取引先といった目に見える範囲でのつながりによる事業承継ができないとき、後継者不在での廃業を避ける手段としてマッチングサイトでのM&Aは検討に値します。
 
 企業オーナー様としましては、これまで手塩にかけてきた会社や事業をネットにかけることへの抵抗感が少なからずあると思いますが、ネットはあくまでも事業を承継してこの先も続けていく方である買い手とのマッチングの機会を増やすための手段であると割り切ってみるというのも一つの考え方です。
 一方で、事業再編を考えている企業オーナー様にとりましても、日本全国の案件に接する機会とマッチングのスピードは大きな魅力です。

 当オフィスは、日本最大級のスモールM&Aマッチングサイトであるバトンズ(Batonz)上でのマッチングによる株式譲渡、事業譲渡を、バトンズ認定の「総合M&Aアドバイザー」として、サイトへの売り案件登録から始まり最終契約まで一貫してサポートします。

 

 バトンズ上での総合M&Aアドバイザー業務受託の料金体系は、次のとおりです。
  ➤着手金:なし
  ➤基本合意時:20万円(消費税別)
  ➤成約時:成約価額の10%(小数点以下切り捨て)に100万円を加算した額
       (当該金額が180万円未満の場合は、180万円)(消費税別)
  ※成約価額は、事業引継に伴い受領する退職金・配当金等を含め算出。

   

M&A基本合意後のデューデリジェンス(企業調査)

 M&A基本合意後のデューデリジェンス(企業調査)は、買い手による企業価値の再確認が一番の目的ですが、成約後の予期せぬトラブルの防止にもつながりますので、お受けになることをお勧めします。

 当オフィスは、「認定バトンズDD調査人」としてバトンズの企業調査パッケージである「バトンズDD」のサービスを提供しております。その報告内容は、財務分析をはじめ、事業の状況、労務関係などであり、調査の標準実施期間は1か月(最短2週間)としています。
 バトンズDDの詳細や実施の流れについては、以下のリンクからバトンズサイト内の専用ページにアクセスして確認できます。
                        
  

   

M&A後の買収事業の労務管理支援

 M&A後の買収事業の労務管理について、買収側企業のそれへ円滑に移行する場合、別会社や買収企業の一部門として独自性を持った労務管理をする場合などそれぞれの事情に応じたサポートを行います。
 期間は、各案件の状況や求められる成果によって変わってきますが、おおむね3カ月から最長でも1年程度と考えています。

   

買取事業の改善策立案・実施支援

 買取した事業について、事業DDとして過去5か年の財務諸表、製造・営業・販売のデータやヒアリングによる分析で事業の現状と問題点、その原因を明らかにします。そして、買取した事業での改善策の提案、事業計画作成とその実行支援により、買い手の事業主が意図したM&Aの効果が引き出されるようサポートします。
 期間は、その事業分野や事業規模、事業の現況、行政機関認定の計画活用の有無などにより変わってきますので、案件ごとのお見積りとなります。

   

 営業案内/お問い合わせ

 ➤ 事前予約制で、平日9時~18時
 ➤ 訪問もしくはオンライン会議(ZOOM)での対応

対応エリア
 北海道内全域 

相 談 料
 60分まで 10,000円
 90分まで 15,000円 (いずれも税別)
 スモールM&Aを含めた相談は、原則として「スポット相談扱い」で相談料をいただくこととしております。そうすることによって、業務委託抜きでスポットのサポートができればと考えています。
 相談案件から業務契約等に進んだときには、事前の相談料は業務契約等の報酬と相殺する形でキャッシュバックします。
    
お問い合わせの方法
  ・お問い合わせフォームにアクセス    
  ・お電話でのお問い合わせ           

   

 訪問について

 現在、新型コロナウィルス感染拡大防止の見地から、打ち合わせなどで可能なものはZoomでのオンライン会議を利用する方向ですが、訪問をするときは、訪問料・交通費実費のご負担を次のとおりお願いしています。

札幌市内
 初回は訪問料・交通費ともに無料
 2回目以降の訪問は、訪問料のみ2,000円(税別)

札幌市以外の地域(小樽・岩見沢・苫小牧)
 訪問料は、小樽・岩見沢・苫小牧まで 2,000円
      旭川・室蘭・帯広まで   5,000円
      それ以外の地域      12,000円(いずれも税別)
 交通費実費  札幌駅起点のJRまたは高速バス運賃

   
   

 オフィス代表 塚田 秀和

 大学卒業後、国の地方機関を中心に東京勤務、北海道への出向などを経験し、地域振興に数年にわたり関係する中で思うところあって、役所勤務との二足のわらじでゼロから社会保険労務士、中小企業診断士を取得。その後、退職して個人事務所である新道東コンサルオフィスを開業。
  
 ・札幌商工会議所会員
 ・(一社)北海道中小企業家同友会所属
 ・バトンズ認定パートナー/専門アドバイザー/認定バトンズDD調査人
 
➤ 保有資格
 ・特定社会保険労務士(北海道社会保険労務士会所属)
 ・認定経営革新等支援機関(北海道財務局長及び北海道経済産業局長認定)
 ・中小企業診断士((一社)中小企業診断協会北海道所属)
 ・ISMS(JIS Q 27001)審査員補

事務所所在地
札幌市東区北33条東15丁目