1. ホーム
  2. プライバシーポリシー

1.個人情報の取得と利用目的

 新道東社労士オフィス(以下「当事務所」という。)では、取得した個人情報(氏名、住所、電話番号及び電子メールアドレス等の個人を識別できる情報)を以下の目的の範囲内でのみ利用します。
 ・人事労務、社会保険等に関する相談への対応
 ・受託業務の実施
 ・助成金、社会保険、労働保険等に関する事務代行、手続代行
 ・お問い合わせに関する回答
 ・当事務所のサービス、セミナー実施の案内
   

2.個人情報の管理

 当事務所における個人情報の取得、利用及び保管等については、個人情報に関する法令及び指針等に沿って適切に行います。
 当事務所で受託した業務の一部(当該受託業務の主要な部分以外のもの)の外部への再委託については、その再委託する部分、再委託先の法人名または屋号、再委託の実施期間及び再委託の理由について、あらかじめ当該業務の委託元に開示し承諾を得たうえで実施します。
 また、再委託先においても、当事務所のプライバシーポリシーを遵守した個人情報の取り扱いを行うことを契約上の義務として課します。
   

3.第三者提供の有無

 当事務所では、以下の場合を除き個人情報の第三者への開示は行いません。
 ・事前にご本人の同意がある場合
 ・行政機関から法令等に基づく請求を受けた場合
    

4.個人情報の開示・訂正・利用停止等

 当事務所では、開示、訂正または利用停止等の請求を受けた場合には、請求のあった日から2週間以内に所要の対応を行います。なお、請求の全部または一部に応じられない場合は理由をお示しします。
  

5.クッキー(Cookie)の使用について

 当事務所のウェブサイトでは、Googleアナリティクスを利用していますが、このツールはCookieを使用しています。これにより収集するデータは匿名のものであり、個人を特定することはできませんが、 ウェブサイト閲覧等の際には、Cookieの無効化により情報収集を拒否することができます。
 なお、Cookieを使用して収集した匿名の情報についても、上記「3.第三者提供の有無」に準じた取り扱い(本人の同意による開示は除く)を行います。
   

6.個人情報の廃棄・削除

 業務契約期間や成果品納品期限を明記した契約書を作成もしくは請書を差し入れて実施した業務の実施過程で取得した個人情報(法令による文書保管義務に関するものは除く)については、その業務が完了して利用目的が失われた時点で、提供者(委託元)の意向を確認のうえ、媒体の返還もしくは再現が困難な状態での廃棄、電子データの削除のいずれかの措置を行います。(将来の別業務実施が決定もしくは見込まれていること等により、提供者から当該個人情報を引き続き保有することが認められた場合は除く。)
 上記以外の業務(単発の相談業務、セミナー参加に関するもの等)で取得した個人情報(法令による文書保管義務に関するものは除く)について、提供者から廃棄・削除等の措置に関する意向が示されない場合は、取得した月の末日から6カ月以内に媒体の廃棄、電子データの削除を行います。なお、業務実施目的以外(儀礼的な名刺交換等)で取得した個人情報は、この限りではありません。
 法令による文書保管義務に関するものについては、当該法令で定める保管期間の満了後速やかに媒体の廃棄、電子データの削除を行います。
   

7.問い合わせ先

 新道東社労士オフィス 代表 塚田秀和
  

8.策定及び内容の改定

 2019年7月14日  策定
 2021年8月24日  改定
 2022年5月1日   改定