助成金&就業規則」専門の労務サポート

   

社会保険労務士事務所            

札幌・新道東コンサルオフィス

   

   

  

 

   

 平成31年から本格化した、中小企業の働き方改革関連の法規制や社会保険・労働保険の仕組みの変更は、いまのところ令和7年まで続いていきます。また、コロナ対策としての広範囲でのテレワークの試行や本格導入など働き方自体が大きく変わる兆しも見えています。
                  

 当オフィスは、雇用・労働条件の改善に効く公的助成金コロナ後を見据えた会社のルールとなる就業規則・社内諸規程に注力して、地域の身近な企業がこの先も活力ある存在であり続けられるよう微力ながらサポートしていきます。

                  新道東コンサルオフィス代表 塚田 秀和

   

雇用・労働条件の改善に効く公的助成金 (申請代行)

 厚生労働省の雇用関係や労働条件等関係の助成金には、その時々の労働政策の流れを反映したコースがいくつも設定されています。

 令和2年度は、それまでの時間外労働等改善助成金が「働き方改革推進支援助成金」に名称変更して、そこには、働き方を大きく変えつつある「テレワーク」、働き方改革関連の「勤務間インターバル導入」といったコースが並びます。
 そして、男性社員の育児休業等取得推進への取り組みを支援する両立支援等助成金(出生時両立支援コース)は助成内容が拡充されています。

 それらの中でも当オフィスでは、
特にキャリアアップ助成金をはじめとする雇用関係と育児休業関係の助成金に注力しています。
  

当オフィスの助成金申請代行は、

 ➤ 「最初にヒアリング」をして、貴社に合った助成金を提案します。
 ➤ 「着手金なし・受給後の代行手数料のみ」のサービスです。
 ➤ 「スポットの申請代行サービス」で新規の顧問契約は求めません。

助成金の相談は初回無料。 
             

お問い合わせをいただいた方に、当オフィス「2020年度助成金資料」を進呈します。

はじめての助成金

 ➤ はじめて助成金を申請する方
 ➤ 雇用調整助成金以外の助成金は申請したことがない
という方の参考としていただくための説明ページを作成しました。
多少なりともお役に立てば幸いです。
                            

コロナ後を見据えた会社のルール作り
 (就業規則・社内諸規程)

 就業規則・社内諸規程ともに、法的な問題での修正に加えて、ヒアリングを行うなどしてその会社の今の事業や働き方とその課題を把握して、コロナ後を見据えた働き方の変化も取り込んだものを提供します。
 標準期間2カ月で就業規則と関連する社内諸規程を完成させ、その後の定期的なメンテナンスにも対応します。

   

助成金・労務情報メールマガジン

 毎週月曜日に助成金・労務の最新情報をメルマガで発信します!
お申し込みフォームへは、以下のリンクもしくはQRコードから。
  
                

 営業案内/お問い合わせ

事前予約制で、平日9時~18時
訪問もしくはオンライン会議(ZOOM)での対応

対応エリア
 札幌市を中心に小樽・岩見沢・苫小牧までのエリア 

相 談 料
 1回 60分  10,000円(税抜)
 助成金の相談は、申請代行を「着手金なし・受給後の代行手数料のみ」のサービスとしていることから初回のみ無料としております。
 それ以外の就業規則や労務管理の実務相談は、原則として「スポット相談扱い」で相談料をいただくこととしております。そうすることによって、業務委託抜きでスポットのサポートができればと考えています。
 相談案件から業務契約等に進んだときには、事前の相談料は業務契約等の報酬と相殺する形でキャッシュバックします。
    
お問い合わせの方法
  ・お問い合わせフォームにアクセス   
  ・お電話でのお問い合わせ          

   

 訪問について

 現在、新型コロナウィルス感染拡大防止の見地から、打ち合わせなどで可能なものはZoomでのオンライン会議を利用する方向ですが、訪問をするときは、訪問料・交通費実費のご負担を次のとおりお願いしています。

札幌市内
 初回は訪問料・交通費ともに無料
 2回目以降の訪問は、訪問料のみ2,000円(税別)

札幌市以外の地域(小樽・岩見沢・苫小牧)
 訪問料  2,000円(税別)
 交通費実費  札幌駅起点のJRまたは高速バス運賃

 オフィス代表 塚田 秀和

 大学卒業後、国の地方機関を中心に東京勤務、北海道への出向などを経験し、地域振興に数年にわたり関係する中で思うところあって、役所勤務との二足のわらじでゼロから社会保険労務士、中小企業診断士を取得。その後、退職して個人事務所である新道東コンサルオフィスを開業。
  
 ・札幌商工会議所会員
 ・(一社)北海道中小企業家同友会所属
 ・総務省テレワークマネージャー(委嘱)
 ・働き方改革推進支援事業派遣専門家(全国社会保険労務士会連合会)

➤ 直近の執筆、セミナー
 ・月刊 近代中小企業 『KinChu』 2020年2月号(中小企業経営研究会)
 ・副業からのゆる起業講座 (コワーキングSALOON札幌)

➤ 保有資格
 ・特定社会保険労務士(北海道社会保険労務士会所属)

事務所所在地
札幌市東区北33条東15丁目